17秋校舎全景

山形県立ゆきわり養護学校

 

カウンタ

COUNTER182457

リンクリスト

住所

山形県立ゆきわり養護学校
〒999-3145
山形県上山市河崎三丁目7番1号
TEL
職員室           (023)673-5023
事務室           (023)673-3641
寄宿舎職員室(023)673-3610
FAX          (023)673-3608
E-mail: yyukiwariyo@pref-yamagata.ed.jp
HP: http://www.yukiwari-sh.ed.jp

Copyright (C) 2014 山形県立ゆきわり養護学校 All Rights Res
 

感動と興奮の「ゆめ水族園」

「ゆめ水族園」の催しが行われました。

 去る9月20日(水)に、セイコーエプソン株式会社(本社長野県松本市)による「ゆめ水族園」の催しが行われました。セイコーエプソンでは、病院で長期療養している子どもなど、外に出ることが難しい子どもたちに夢を与えようと、この「ゆめ水族園」事業を全国各地で行っています。プロジェクションマッピングの高度な技術を利用し、教室や病室などの空間を魚たちが泳ぐ美しい海中に変えてしまい、それこそ「ゆめ」の中にいるかのような癒しの時間を提供してくれます。今年度は本校でこの「ゆめ水族園」を開催していただけることになりました。

 本校の幼児・児童・生徒は薄暗い空間に初めはドキドキしながらも、美しい海中の映像に一瞬で引き込まれ、心を奪われじっと見入っていました。大きな魚が泳ぐのをまねるように手足を動かす子ども、床面に映る金魚を手に持った白い板に映して「金魚すくい」に興じる子ども、天井から吊り下げられた特殊な布に映る魚たちに加わるように布の間を移動する子ども・・。
 皆一様に、普段の生活では味わえない感動と興奮を感じていました。先生が「そろそろ教室に戻ろう。」と促しても、その場を離れようとしなかったり、出入り口で車椅子をUターンさせて繰り返し見ようとしたりと、美しい映像と音楽にずっと包まれていたいという様子が伺えました。


4つの報道関係機関から取材も受けました。


 子どもたちだけでなく、教師、保護者など大人も感動を味わい、「一日だけではもったいない。」「毎年の行事にならないか。」などと、名残惜しむ声がたくさん聞かれました。
本当に「ゆめ」のようなひと時を、学校中で味わった一日でした。
 セイコーエプソンの皆様、本当にありがとうございました。
 

わくわく体験1~フラダンス~

   わくわく体験1「フラダンス」がありました!
6月27日(火)にわくわく体験1があり、フラダンスを鑑賞したり、体験したりしました。
池田徳博さんとハウオリフラスタジオの方が3名来てくださり、素敵なフラダンスを踊ってくださいました。

                        フラダンス 鑑賞

鑑賞した後は、簡単な振り付けとその動きの意味を教えてもらいながら、一緒に踊りました。
子どもたちに笑顔があふれました。

   フラダンス 一緒に踊ろう  フラダンス 一緒に踊ろう2  フラダンス 一緒に踊ろう3

最後に感謝の気持ちをこめて、お礼の言葉と花束をプレゼントしました。                     
                       フラダンス お礼の言葉

あっという間に終わってしまいましたが、とても楽しく貴重な経験ができました。
今回の体験で、フラダンスの面白さ、踊ることの楽しさを感じることができました。

       フラダンス メンバーの方とのふれあい2     フラダンス メンバーの方とのふれあい
 

平成29年度 第36回運動会

第36回運動会



種目Ⅰ「ボール運びリレー」

     
         
     
                  
種目Ⅱ「めざせゴールドゾーン」
 
    
 
                                

優勝赤組 スローガン「ゴーゴー赤組」

 

準優勝白組 スローガン「レッツ優勝、白組」