山形県立ゆきわり養護学校 201811.4撮影 校舎全景

山形県立ゆきわり養護学校

 

カウンタ

COUNTER319852

リンクリスト

住所

山形県立ゆきわり養護学校
〒999-3145
山形県上山市河崎三丁目7番1号
TEL
職員室(023)673-5023
事務室(023)673-3641
寄宿舎職員室
   (023)673-3610
FAX(023)673-3608
E-mail: yyukiwariyo@pref-yamagata.ed.jp
HP: http://www.yukiwari-sh.ed.jp

Copyright (C) 2014 山形県立ゆきわり養護学校 All Rights Res
 

令和元年度学校長あいさつ

「平成」から「令和」へ
(たかはし みきのり)
校 長 髙 橋 幹 則

 この4月に本校に赴任した校長の髙橋です。ゆきわり養護学校には平成20年度から3年間教頭として赴任いたしましたので、8年ぶりの勤務になります。
以前勤務したときには、全国のPTA山形大会の事務局をしておりましたので、当時の保護者の皆様や地域の皆様にも大変お世話になりました。あの時、小学部の低学年だった皆さんが、8年たち、大きくなって高等部で学習しています。
元気で学習している様子を見るとその成長に驚くばかりです。今後とも、よろしくお願いいたします。
 さて、まもなく「平成」が終わります。皆さんにとってこの30年あまりの時代はどんな時代だったでしょうか?幸いにも日本が戦争に巻き込まれることはありませんでした。しかし、地震や豪雨など生活を脅かす災害があり、いまだに生活復興できない状況にある地域もあります。日頃の備え、災害の対応訓練の必要性を感じております。
 さらに、ゆきわり養護学校の歴史、沿革を振り返れば、昭和57年に開校して、平成の時代に入り、平成11年に新校舎が落成、15年から学校看護師による医療的ケアが開始されました。平成24年には創立30周年の各種事業が行われ、平成29年にはセンター工事を終えて、新しいグラウンドや築山も完成しました。
昨年は、皇太子殿下が行啓され、バザーのリハーサルをご覧になられました。
 また、幼児児童生徒の在籍数を振り返れば、平成元年は119名でしたが、その後に減少、増加を繰り返し、平成23年度には再び119名まで増加しました。
その後は減少が続き、今年度は全体で90名の在籍です。ピーク時に比べれば75%の在籍数の数値になります。
  5月からの「令和」の時代はどのような動きになるか、少しわくわくする気持ち、どきどきする気持ちもあり、平成を振り返り、課題を整理して、「令和」の時代に希望を持ちながら生活していきたいと思います。
 特に、学校が当面する対応として、新しい学習指導要領への対応、来年の東京オリンピック・パラリンピック大会に向けた学習、教員の「働き方改革」への対応、そして、創立40周年に向けた準備の開始など、節目を迎えることとなります。
 これまで以上に、保護者の皆様や地域、関係諸機関の皆様にはご協力、ご支援をお願いいたします。