山形県立ゆきわり養護学校 201811.4撮影 校舎全景

山形県立ゆきわり養護学校

 

カウンタ

COUNTER319857

リンクリスト

住所

山形県立ゆきわり養護学校
〒999-3145
山形県上山市河崎三丁目7番1号
TEL
職員室(023)673-5023
事務室(023)673-3641
寄宿舎職員室
   (023)673-3610
FAX(023)673-3608
E-mail: yyukiwariyo@pref-yamagata.ed.jp
HP: http://www.yukiwari-sh.ed.jp

Copyright (C) 2014 山形県立ゆきわり養護学校 All Rights Res
 

【高等部知的Ⅱグループ】音楽を通して、交流♪

  • 音楽を通して、交流学習♪

 8月26日(月)に明新館高等学校JRC委員会の生徒と、9月2日(月)と4日(水)に東北文教大学の学生と音楽を通して交流学習を行いました。

よろしくお願いします♪

 
       「虫の声」に合わせて、一緒に楽器を鳴らしました。

 
                             「パプリカ」に合わせてダンス!

 
同年代の人たちの歌声に耳を傾けてじっくり聴き入る様子や、音楽に合わせて一緒に楽器を鳴らして笑顔を見せる様子がたくさん見られました。また、東北文教大学の学生による楽器の演奏では、きれいなハーモニーや迫力のある音を身体全体で感じ、貴重な経験になりました。






 

 

第4回ボッチャ選抜甲子園 結果報告

第4回全校ボッチャ選抜甲子園出場

8月13日(火)に、東京都港区スポーツセンターで第4回全国ボッチャ選抜甲子園が行われました。昨年度の惜敗を胸に、本校からは高等部4名の生徒が出場し、全国から選抜された24校と共に優勝目指して熱き戦いを繰り広げました。それぞれが練習以上の成果を発揮しましたが、1試合目は2-3で惜敗し、2試合目では残念ながら0-5で2試合とも負けてしまいました。決勝トーナメントには進むことはできませんでしたが、フェアプレイの精神で清々しく臨むことができました。また、試合前後には相手のチームと声を掛け合う姿も見え、ボッチャを通して全国の仲間たちと交流することができました。

リーダーの腕章を胸に、ねらいを定めて投球します

ランプ
の穴からジャックボールを見つめ、位置を確認してから投球

  
深呼吸をして、心を落ち着かせて 集中!!
 

 ジャックボールをしっかり握り 一発入魂

 

「チームYUKIWRI」をサポートしてくださったボランティアの方にお礼の挨拶

 
勝負を終え 清々しい笑顔の「チームYUKIWARI」

 


 

全国ボッチャ甲子園に向けて

全国ボッチャ選抜甲子園に向けて ゆきわりの力を一つに

第4回全国ボッチャ選抜甲子園に向けての壮行式が行われました。選手たちは、「心を一つに チーム
YUKIWARI」のスローガンのもと、チーム一丸となって戦い、勝利を目指す意気込みを全校生に伝え
ました。高等部3年生を中心とした有志の応援団のもと、全校生で熱い声援を選手に贈りました。

ぜひ、勝ち進んで全国の仲間と正々堂々と戦ってきてほしいです。決戦は8月13日(火)。

がんばれチーム 「チームYUKIWARI」


 みんなの期待を一身に受け、緊張の選手たち


  熱い声援を送る ゆきわり応援団

 

 
全国ボッチャ選抜甲子園大会に向けて
第4回全国ボッチャ選抜甲子園に向けて

8月13日(火)に、東京都港区スポーツセンターで第4回全国ボッチャ選抜甲子園が行われます。全国から選抜された24校が集結し、優勝目指して熱き戦いが繰り広げられます。本校からは、高等部生徒4名が出場します。昨年度の惜敗を胸にリーグ突破を目指し、練習に励んでいます。


ランプを使用し、真剣な眼差しでジャックボール目掛けて調整しています。


一球入魂!!投球練習にも力が入ります。